読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめに - このブログについて -

はじめまして。このブログを開設したTacoChuと申します。

「海外脱出互助倶楽部」というブログを開設するにあたり、以下の点を説明します。

  • TacoChuの自己紹介
  • 海外脱出を考え始めた理由
  • 「海外脱出互助倶楽部」というブログを始めた理由
  • 具体的な繋がり方
  • さいごに

 

TacoChuの自己紹介

私は30台、東京で勤める現役のサラリーマンです。学歴や社歴は伏せますが、「エリート」と言われてもおかしくない道を歩んでいま「した」。まだ勤め人ではありますが、過去形です。

エリートの道を外れることになった理由を簡潔に説明します。現在の会社では、業績が伸び悩んでおり、今後の見通しも悪いという状況です。このような場合、(ゴマすりも含めて)人間関係をうまく構築した人が生存することが多いと思います。私はそれに失敗しました。とある偉い立場の人間の、「虎の尾を踏む」ことを、やらかしてしまったのです。そして、「干される」立場となってしまいました。

周囲の人間や直属の上司とは、コミュニケーション・人間関係もうまく行っていたのですが、上記の「やらかし」後は、状況が一変してしまいました。そこで、転職を考えざるを得なくなっている‥という次第です。

一般的には、「自分がいま住んでいる/勤めている」地域での転職活動を考えるでしょう。東京都内住まい/勤めの人なら、東京都内での転職先を考えることが多いはずです。ただ、そこで私は、「海外で勤めないとマズい」と考えるようになりました。

 

海外脱出を考え始めた理由

日本社会全体を見ると、人口減少が進む中、まず間違いなく、中長期的に様々なモノやサービスの市場が縮小していくでしょう。そうすると、多くの企業が淘汰圧にさらされます。そして多くの場合、企業が淘汰圧にさらされるということは、企業の中の人が淘汰圧にさらされる(≒「人減らし」という意味での「リストラ」に遭う)ということを意味します。

このような見通しの中、日本の中で転職活動し、働き、生き続けていくことに、希望が持てなくなってしまいました。ゼロサム〜マイナスサム・ゲームでは、全員の利益/取り分が増え、その意味で全員で幸福になる、という状況にはなりません。そうすると、多くの会社では様々なエゲツナイ(社内)政治が起こり、そこでうまく立ち居振る舞った者が生き残り、失敗したら去らなくてはならない‥。このような生存競争を、30年〜40年も生きなくてはいけない。しかも転職回数・失敗回数を重ね、また年齢を重ねれば重ねるほど、転職は容易ではなくなります。想像するだけで恐ろしいです。

幸か不幸か、私は独身で、また恋人もおりません。両親はまだ健康で、付きっきりで面倒を看なくてはいけないということもありません。なので、このブログを立ち上げた2016年4月現在、日本を脱出し、海外で働き、生きていこうという計画を立てているところです。超ざっくりですが、計画は以下のとおりです:

  • 2017年夏頃までをメドに、海外転職か語学留学を実行する
  • 対象エリアは、東南アジア(どの国にするかは検討中)

これらの理由については、また別の投稿で触れていきたいと思います。

 

「海外脱出互助倶楽部」というブログを始めた理由

海外への脱出を考え始め、まず思ったのは、「私と同じことを考えている同士と繋がりたいな」ということでした。きっと私同様に悩み、「もう海外で『倭僑』として働いた方が、明るく生きられるんじゃないか」と思う人が集まるコミュニティが、きっとWeb/SNS上のどこかにできているだろうと思ったからです。ところが、「海外 働く コミュニティ」などのワードで検索をかけても、出てくるのは、以下のような業者のサイトばかりでした。

  • 海外転職エージェント
  • ビザ取得代行
  • 海外不動産投資仲介
  • アフィリエイター等のノマド的な働き方を勧め、無料メルマガ購読を促し、最終的には何らかのマネタイズに繋げている個人(有料セミナー・有料メルマガ・アフィリエイトツール販売等)

 

こうした業者が、悪者というわけではありません。ただ、彼らにとっては、私のような「海外で働き生きていこう」という人間は、つまるところマネタイズの手段であり、「お互いに助け合い、情報交換しながら、海外で働き生きていく道を進もう」という、互助的な関係にはありません。

 

そこで、「そういう場が無いのなら、私が作ってしまおう」と思い始めたのが、このブログ「海外脱出互助倶楽部」です。コンテンツは、当面の間、私が「海外で働く」というテーマに関連して調べた事項のメモや考察などが主となると思います。なので必然的に、想定している読者は、以下のような方となります:

  • 海外で働こうと考えている人
  • 日本で生きにくさ・閉塞感を感じている人
  • 海外で働こうと考えている者同士で、連携したい。仲間が欲しい人
  • 既に海外での就業に成功されている方で、日本人の同士が欲しい人

 

具体的な繋がり方

そして、「互助的な繋がり・場」の作り方として、以下のような連携の取り方を考えています。互いに束縛し合いたくはないので、「ゆるい連携」としたいと考えています:

  • このブログがTwitterアカウント@foreignjpcenterと連携しますので、そちらをフォローしてください。こちらからも、フォローバックします。
  • 私がフォローしている人は、基本的に、「海外で働き、生きていくこと。また情報交換し合うこと」に興味があるハズ‥なので、私がフォローしている人の一覧から、「この人と繋がりたいな」「この人の情報は受け取りたいな」と思う人がいれば、フォローしてください。
  • あとはお互い、有益な情報を流しましょう。
  • 個人特定される恐れがある等の理由で、オープンにやり取りできないものは、DMでやり取りし合いましょう。私もそうですが、現在、職に就いている方などは、匿名で活動したいと思うはずです。なので、自らの情報を明かすのは慎重であるべきかと思います。DMでのやり取りで、相手が信頼できると思ったら、リアルに会う約束をして、呑みながら情報交換‥等するのもOKだと思います。私は東京都心部(山手線圏内)に住んでいるので、そこからのアクセス圏内なら、情報交換を兼ねて一緒に呑むなどは大歓迎です。
  • 私個人へのメールであれば、foreignjpcenter@gmail.com(←@を半角に変換してください)までご連絡ください。

 

さいごに

最後になりますが、上述の通り、このブログとTwitterアカウントは、「海外で働き生きていく仲間を作る場」として設けたものです。なので、海外在住アフィリエイターの方がよくやっているような、有料商材・有料セミナー・有料メルマガ等へ勧誘したり、また裏で海外転職エージェント等の業者とつながってキックバックをもらう‥みたいなことを行うつもりは一切ありません。

ただ、私は他にブログを運営しており、以下のアカウントを所有しています。ですので、これらのバナーリンクは、スポンサードリンクとして貼らせていただきます:

繰り返しになりますが、このブログの主目的はマネタイズではなく、「海外で働き生きていく日本人の仲間を作る」ことですから、興味がなければ、これらの広告は無視してください。

 

日本を脱出し、海外で働き、生きていく人にとって、良い繋がりを生み出す場となれればと思います。私は前述の通り、2017年夏までをメドに、粛々と海外移住計画を進めていきます。どうぞ、よろしくお願いします!

-TacoChu